• 聴覚障害教育これまでとこれから : コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識…
  • 聴覚障害教育これまでとこれから : コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識…
  • 聴覚障害教育これまでとこれから : コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識…
日本初の 聴覚障害教育これまでとこれから : コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識… 人文/社会
  • 当日発送
  • 送料無料

日本初の 聴覚障害教育これまでとこれから : コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識… 人文/社会

お気に入りブランド
販売価格 :

5865税込

獲得ポイント :
ポイント

商品がカートに追加されました
日本初の 聴覚障害教育これまでとこれから : コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識… 人文/社会
販売価格:¥5865 税込

在庫あり

※ 商品のお届けについてはこちらよりご確認ください。

SHOPPING が販売、発送いたします。

当日発送可 (14:00までのご注文が対象)

  • ご注文内容・出荷状況によっては当日発送できない場合もございます。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

利用可

  • ポストにお届け / 一点のみ購入でご利用可能です。
    ゆうパケットでのお届けの場合はサンプル・ノベルティが対象外となります。
    ゆうパケットには破損・紛失の保証はございません。
    詳しくはこちらよりご確認ください。

商品の詳細

「聴覚障害教育これまでとこれから コミュニケーション論争・9歳の壁・障害認識を中心に」脇中起余子定価: ¥ 2,530#脇中起余子 #本 #BOOK #人文 #社会聾学校に勤める聴覚障害教員が,自身の体験も踏まえて日常生活上のさまざまなバリアを豊富なイラストとともに解説しながら,聴覚障害児の「9歳の壁」の実態を具体的に紹介,「口話法」と「手話法」を同時に視野に入れた聴覚障害教育の必要性を説く。現在の聴覚障害教育の重要課題に応える,「新しい聴覚障害教育」の提言。
カテゴリー:本・音楽・ゲーム>>>本>>>人文/社会
商品の状態:未使用に近い
配送料の負担:着払い(購入者負担)
配送の方法:未定
発送元の地域:埼玉県
発送までの日数:2~3日で発送

商品の説明

最新のクチコミ

★★★★★

何色も複雑に塗り重ねた厚塗りの画面が独特で、非常に良い味を出しており、思わず、メルヘンチック且つホラーな物語世界に引き込まれます(ネットで浅野薫さんについて調べたところ、この作品は水彩クレヨンというものを使用しているそうです)。二人の紳士の表情の変化及び滑稽な行動が詳細に描かれているのも面白いです。出版社・画家共にマイナーなため注目度は低いようですが、一読の価値はあります。まさに、異彩を放つ『注文の多い料理店』といった感じです。

  • m.k0507
  • 31歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品

★★★★★

コロナウイルスで子供外遊びに行けない為、購入小学2年生の息子は、必死にやってます。

  • ひーちゃん7628
  • 39歳
  • アトピー
  • クチコミ投稿 1件
購入品